【ゴラカベカナヘビ】抱卵状況

Uncategorized
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

【ゴラカベカナヘビ】抱卵状況

当ブログは、トゲトゲ系トカゲをメインに発信しておりますが、もちろんトゲトゲトカゲ以外の個体も飼育しております。

その中の1種として「ゴラカベカナヘビ」を飼育しております。

これは、旧ケージで飼育していた時の写真となりますがこの個体については大変知名度が低くマニックな品種であると自覚しておりあまり、前面に出して発信はしていなかったのですが今回は、どうも♀が抱卵していそうな兆しを感じているため自分用の備忘録も兼て発信していこうと思います。

現在の状況について

そもそも、まだカナヘビ自体の知名度が大変低いと私は思っております。かくゆう私も近場に爬虫類ショップ「キャンドルさん」があったので実物を見ることができゴラカベカナヘビ購入に至りましたが恐らく、見る機会がなければ存在自体を知ることが出来なかった気がします。

また、不憫な点の2つ目は、ゴラカベカナヘビ含めのこ子たちの体色の綺麗さは写真では上手く映らないところにあります。

動きが早すぎて写真が撮れない。色彩の綺麗さが写真では表現出来ない。そのため、あまり知名度が上がらないという可哀想な十字架を背負った子たちがカナヘビの状態です。

前置きが長くなりましたが、そんな子たちがこの度どうも抱卵している疑惑が発生し、撮影したのが、上2枚の写真となります。

明らかにメスのお腹が大きく苦しそうです。

ゴラカベカナヘビについては初ベビーが拝める可能性あったため緊急でブログの更新をしました。

飼育環境の一部変更について

産卵用の場所として、タッパに床材(ビーブラスト 細目)を出来るだけ湿らせて使用しております。

確証はありませんが、昨年は水入れに無精卵を産んでいたこともあり、どうも水気が多いところに産卵する癖があるのではないかと思い出来るだけ湿らせてました。

飼い主としては、いつ生むのかハラハラし一日千秋の思いで過ごしております。

created by Rinker
¥1,408 (2024/06/15 09:22:00時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥858 (2024/06/15 09:22:00時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

本日は、【ゴラカベカナヘビ】抱卵状況を発信していきました。

恐らく、ゴラカベカナヘビを検索するベテラン爬虫類飼育者にはあまり参考にならない回かもしれませんが、もし同じくゴラカベカナヘビを飼育している変態さんがおられた際の何か参考になれば幸いです。(ゴラカベカナヘビの美しさは飼育者だけが見れる特権です。)(笑

次回の更新についても出来るだけ、日にちをあけないで更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

毎週土曜日、日曜日、祝日にはブログ、Twitterは毎日更新を心がけておりますので、もし興味を持っていただければ、覗きに来ていただければと思います。

最近は、本当に色々な爬虫類好きな方が、Twitterでいいね!を押して頂き大変うれしく思っております。私も、暇を見つけては「いいね!」をくれた人のブログを見ては幸せを分けていただいております!いつも、ありがとうございます!

Twitterやブログにコメント等頂けましたら更新の励みになりますのでよろしくお願いいたします!

それでは、皆様の素晴らしい爬虫類ライフに幸あれ、バーイ!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました