【アルマジロトカゲ】飼育記録blog.1

Uncategorized
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

【アルマジロトカゲ】飼育記録blog.1

3月15日(水)の飼育情報

ケージ内22℃ ホットスポット33℃ 湿度42%(霧吹き有)

餌:ミルワーム 10匹【ダスキング無し】(インセクトブスターのみ)

今日はアルマジロトカゲの飼育録の初回となります。

この爬虫類ブログの初代はアルマジロトカゲがメインなんですが、ブログが再開してこのスタイルに落ち着いた時には、ヒガシピルパラヒメイワトカゲ以外はすべてクーリング中であり、更新内容が無い状況でしたので、中途半端にバックナンバーを振るのはややこしいと思いましたので今回を初回扱いとして更新して行きます。

もちろん、以前のアルマジロトカゲの記事は残っていますのでご安心ください。

↓アルマジロトカゲレイアウトケージ編

アルマジロトカゲ【環境編】
アルマジロトカゲ【環境編】 Twitterで、告知をした結果、色々な人に見て頂き大変ありがとうございます。 更新することに重点を置き、かつ皆様に楽しんでもらえるように頑張っていきます。 今回は、写真もさることながらアルマジロト...

 

今日のフォト一覧

コトブキ製のレイマックス導入後の初一枚になります。

写真加工なしで、このクオリティ!マジロウかっこよすぎです。

Twitterで軽くお話しましたが、アルマジロトカゲケージの照明の再増設しました。

これはエゴになるかもしれませんが、やはり我が子をインテリア的側面で飼育される方も一定数いることを僕も理解しており。よりカッコよく飼育したいという人へのアドバイスにはなるのですが、簡単にカッコよく見せるコツとしては、光の箇数を増やす(照射箇所を増やす)ことだと私は思います。

お洒落だと思う爬虫類販売ショップの天井を見てもらうとスポットライトが沢山あると思いますがアレと同じ認識で大丈夫です。

アパレルショップだともっとわかりやすいと思います。(笑

そして、レイマックスの2つ目のオススメは、24時間光の再現が出来ることかと思います。

光の色を変更することが出来、朝→昼→夕方→夜間の順番で日光が変化します。

意味があるかは、正直わかりませんが我が子に生活リズムを持ってもらうこと。生活サイクルを感じることにより、繫殖活動の何か助けにならないかと考え再導入を決定しました。

昔は、爬虫類部屋がなく、寝室でハチュと共同生活しており、夜間ライトが眩しく一度撤去した過去があります(笑

私のオススメとなります。商品間違えがないように楽天の商品リンクを貼っておりますので、もし興味があれば一度覗き、ご検討ください。

 

※夜間の写真

90㎝用

created by Rinker
¥16,800 (2024/06/15 09:22:05時点 楽天市場調べ-詳細)

60㎝用

created by Rinker
¥12,800 (2024/06/15 09:22:05時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

本日は、アルマジロトカゲ成長記録ver.1として発信していきました。

マジロー夫妻(仮)から、私たちの方がヒガシピルパラヒメイワトカゲより大先輩なんだけど?なんで、バックナンバーが私たちの方が少ないの?とツッコミが入りそうな回となりましたが、皆さんの飼育の参考になったでしょうか。

次回の更新についても出来るだけ、日にちをあけないで更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

毎週土曜日、日曜日、祝日にはブログ、Twitterは更新しておりますので、もし興味を持っていただければ、覗きに来ていただければと思います。

最近は、本当に色々な爬虫類好きな方が、Twitterでいいね!を押して頂き大変うれしく思っております。私も、暇を見つけては「いいね!」をくれた人のブログを見ては幸せを分けていただいております!いつも、ありがとうございます!

Twitterやブログにコメント等頂けましたら更新の励みになりますのでよろしくお願いいたします!

それでは、皆様の素晴らしい爬虫類ライフに幸あれ、バーイ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました